スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無駄だらけだ(キリッ

プレマにてタンクと遭遇。ずっと相手にしてくれる心折な方だったので動画撮りました。無許可です。




動画にも書いたけどサイティング放棄しすぎだと思う。完全にする気ないと思われるとこがいくつもある。そんなつもり全然ないんだけどね。
位置取りの悪さとサイティングの下手さが合わさってだいぶアレなことになってる。サイティングがあれだから近くを維持できなくて、維持出来ないとロック切るためにたくさんEN使って、EN使うと肝心なときに近づけなくて。
まあ、頑張りますよ。



追記。
シェダルフルチューンは飛びすぎる。飛びすぎても使えるなら良いんだけど結果があれだからね。とりあえずノーチューンにした。それも駄目ならユディト使う。MBはヴァーチェ固定。
サイティングのコツってなんかないのかな。探したけどなかった。やっぱり経験と意識なのかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

この動画ゆたさんかw
シュダルノーチューンかユディでいいと思うけど。捕捉しやすいというより、近距離で横吹かすと距離離れるのがアレで。

コメにも書いたけど、前QB→QT以外の連続QB禁止してやってみるといいですよ、暫く。大して動かないタンクを捕捉できないのは自分の動きを把握できてないからなんで。ガチャコン気味なのが直るし、逆にどういうときに連弾が必要なのかもわかるかと。

あとは、対タンクって常に動き続けるんじゃなくて、パッ動いて(裏は要って)だらだらして、またパッと動いてってサイクルが出来ないとだけど。なんだかんだでEN一気に使ってパッと動くのができてないから、弾が飛んできていつまでも落ち着かない感じに見えました。

捕捉頑張って、で終わる感じではありますがw

No title

あ、あと。
止まって旋回や慌ててQBしながら旋回しなくても、横QB一回で捕捉できるところが結構あって気になりました。
結構そういう場面多いんですよね。

入門チックにこんなやりかたどうでしょう。オートバリバリですがw
横取り多めにするとやりやすいです。前→横とか横だけとか。それで近すぎて捕捉維持しにくそうなら交差って感じで。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13714484

No title

ashさんならコメントしてくれるだろうと信じてましたw


シェダル吹っ飛びすぎてあれでした。色々と無駄ですね。


連弾使わなくてもいけるということは理解してるんですが、クセになっているようで連弾しまくりですね。こういった基本的なENの節約が出来てないのも前から悩んでいたので具体的に方法を提示してもらえるとすごいありがたいですね。
やってみます。

ようはいなきゃいけない位置にいることが出来ないからあんなのになっちゃうんですよね。それっぽい位置にいても維持が出来てないし。
全体的に捕捉を頑張って感ありますねw


横QB一回でというのも動画見直すと分かるんですが、実際にやってても全く気づかず。落ち着きたいですね。連弾無しならこういうとこもゆっくり考えて分かるかも。


動画参考にします。
動画見て思ったんですけど上下に揺さぶるというのはやっぱり重要ですよね。余裕が出来たら色々と考えなきゃいけないことがありますね。


No title

動画見させてもらいましたが、相手の射線に突っ込みすぎ・自分から相手の視界に入りすぎだと思います。
オートでこういう場面はよく見るんですが、これだとマニュアルのうまみが全くないですね~。

再捕捉時にQBで相手を視界に入れる動きはタイミングを誤れば敵弾にもろに突っ込む形になるので注意が必要です。

例えば、割と近い距離で左QBをして相手が画面右端から消えてロックが切れたとします。
(お互いにロックが外れた状態だと思ってください)
この時、右QBで距離をつめつつ相手を視界に入れることが出来ると思いますが、
相手が引きながら視界に入れる動きだった場合、
相手と自分の最短距離上つまり相手の射線上を通ることになるので、
上下に軸をずらしていない限り高確率で食らいます。
もし相手の動きがQTであればかなりいい位置を取れますが、
この辺は相手の戦闘スタイルやタイミングを見極めて使う必要があります。
タンクでいきなりQTする人はあまりいないと思いますけどw

俺の場合、上記の状況(相手が引きの動きの時)では、
すぐさま右に通常旋回(QTではない)しつつ、
相手が視界にギリギリ入るくらいのタイミングで前QBで近づきます。
(前QBをすれば当然ロックが外れそうになるので旋回は続けたまま)
うまくいけば二段一発で相手の斜め前あるいは横あたりに着けるはずです。

基本的に軽二の旋回性能でギリギリ捕捉できる位置は他の脚部は捕捉できてないと思っていいので、うまく画面端をキープすれば結構一方的に撃てると思います。
おまけにその状況で相手の弾が飛んできたとしても前QBだけでかわせるので、接近→相手が距離離す→再接近を繰り返してるだけでも意外となんとかなりますし、相手が動くのを待ってから動いても案外大丈夫なことが多いです。

他にも色々アドバイスできそうだけど、文章で伝えるのはちょっと無理があるな・・・。

No title

どうも初めまして。
ACを引退した身ですが、いつも残念なブログを読んでいただいてるお礼にちょっと違う視点のアドバイスを書かせていただきます。
多分大体のアドバイスは今まで出揃ってると思うので・・・。

アセンを弄って自分に合わせるのも一つの手ですが、出力を如何にして制御するかを考えるのも面白いと思います。
機体に乗せられるのではなく、乗りこなす。
機体の移動距離を把握し、如何に移動距離を調節するかを探すのは中々面白いです。
色々方法はありますが、地上戦を取り入れることをオススメします。
恐らく一番難しいと思いますがAC4系をずっとやって来て軽2の極みは地上に在りと思っています。
地上にはブーストキャンセルとDT、ENと移動距離の管理、射角の優位性、自由落下などの隙が無い、行動の始点としての自由度が高いなど空中以上にメリットがあります。
勿論ケースバイケースですが、せめて「とりあえず浮く」と言うのが無くなれば着地のリスクを増やさなくて良いんじゃないかと思いました。

あとサイティングに関してですが、最終的には自分が相手を追うのではなく、相手がその位置にいる状態を作る様に成るといいと思います。
自分で逐一相手の動きに合わせるとタイムラグがあるので最終的には相手の未来位置を予測しながら追っていきます。
その為には相手の行動の癖とかセオリーを理解する、観察力と経験が必要だと思います。
シュミレータの相手は行動パターンが決まっているので8割方予測できたら実戦でも同じくらいの精度が出ます。
これらが出来る様になったら自分の動きに相手が合わしてくれる様に動くとさらに完璧になると思います。
自分の場合慣れていた時は殆ど相手を見なくても合わせれるようになってました。
これは自分流のマニュアルなので人によると思いますが参考になればと思います。

基礎に問題があると思ったら詰まらないかも知れませんが一度実戦よりもシュミレータで煮詰めるのもありだと思います。
個人的にこのゲームはどこまで自分の思うように動けるかでどんな機体でも乗り回せるようになるので上手く行かないところは重点的にやるほうが良いです。
実戦だと焦って逆に身に付かない事もあります。

以上、長文失礼。

No title

こんなにアドバイスもらえて幸せ。僕も相応の努力をしなければなりませんねw

>迅さん
どうもインする時間が噛み合いませんねw


裏取れているのに前QBで相手に背中見せたりとかしてましたね。やはり相手の向きと移動方向を理解できていないのはいたい。


旋回しながら前QBで、っていうのは試したことありませんね。いつも横着して横に飛びますw
やっぱり自分が有利な場所を維持したいですよね。維持どころかたどり着くことすら出来ていないのがなんとも。


理解出来たような出来てないようななので今度インする時間が噛み合ったら直接アドバイスを頂きたいですね。


>みかちんさん
初めまして。
僕はあのブログ好きですよー。理解し切れないし、実践することも出来ないけど色々とためになります。


むやみに浮かないということは重要ですよね。意味なく行動するのはやはり良くないとは思うんですが考えるより先に手が動いてしまう。こころへんの手癖も直したいです。
地上戦意識してみます。


サイティングは読みが大切ということですが、基礎的なサイティング技術が出来てないのでルナさんの言うとおりシミュレータで練習してみたいと思います。
基礎を疎かにするとろくなことにならないし、応用的技術の修得も遅くなりますからね。じっくりと練習していきたいと思います。


とても参考になりました。ありがとうございます。
プロフィール

ゆた

Author:ゆた
PS3の粗製ACプレイヤー。格ゲーとかも好きです。弱いけど。
TCGもやっていますが、最近は相手がいないのでお休み中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。