FC2ブログ

卓球知識格差

体調不良のためここ二週間ぐらい運動してないです。職場で風邪をうつされて、季節柄気圧が安定しないのも相まって喘息の発作が発生。色々なものに対する恨みつらみが溢れ出している状態であります。


それはさておき運動が出来ない状態で暇なので卓球について色々と調べていたら俺の持つ卓球の常識と現代卓球の常識が色々と食い違っていて困っている。
例えばドライブ。俺の中ではドライブって下回転を上回転に変えて返球するために使用するのが主だと認識していたので攻撃はなんでもかんでもドライブっていう今の卓球の常識に困惑している。中学生のときに習ったドライブはどちらかというとループドライブ的なドライブでスピードドライブなんて教わってなかった(スピードドライブ・パワードライブという技術の存在は認識していたがプロが使うような技術だと思っていた)からぶつけて打つようなスピードドライブの打ち方なんて未だに良く分からない。対上回転のドライブの打ち方も良く分かんない。擦り上げるようなドライブを打って、それが返ってくるようであればスマッシュっていうのが当時教わった卓球だったと思う。
当時の練習メニューはフォア、ショート(バック)、ツッツキ、ドライブ(下回転サーブを出してツッツキしてもらって三球目をドライブ)、ミート打ち(ドライブ練習のミート打ちver)、フットワーク、試合形式といったメニューが基本だった。
このメニューからも分かる通り、対下回転のドライブしか打ってなかったから体が上回転に対するドライブを覚えてないんだよね。連続でドライブを打つことなんて絶対にないしな。
でも、現代の卓球はスマッシュなんだかドライブなんだか良く分からないぶつけるようなスイングでドライブを打つのがメインのように見える。もしかしたら俺が中学生のときからそうだったのかもしれないけど全く知らんかったから凄く困惑してる。
ミート打ちについても認識の違いがある。俺の中では対下回転スマッシュって認識。下回転で落ちる分だけ面を開いてスマッシュ。でも、ネットの情報を見るとミート打ち=角度打ち=乗せ打ちらしい。ミート打ちってボールの横っ面をぶん殴るイメージだったから乗せるようにして打つと聞いて非常に驚いている。動画もあったから見たんだけどなんか全然スマッシュっぽくない。角度を合わせて斜め上にポンと打ち出している感じ。威力がないわけでもないんだけど一発で打ち抜くような感じで打ってるようにも見えない。攻撃的な技術であるのは間違いないんだけど俺が認識しているミート打ちよりもかなり繋ぎの技術に見えた。まあ、レベルが上がれば上がるほど浮いた下回転が飛んでくることは減っていくだろうから強打することがそもそも不可能なんだろうな。


上記のように俺の中での常識と現代卓球の常識に差異があることが多々ある。そもそもボールの材質も違ってるしな。なんか回転かからないなと思ってたんだけど完全にブランクのせいだと思っていたから驚いたわ。
メーカーもバタフライ、ニッタク、TSP、ヤサカ、ダーカーぐらいしか知らなかったのに今はなんかいっぱいあるし。シューズも昔はミズノのウェーブドライブ3履いていたんだけど今はウェーブドライブ8とかあるし色々とついていけん。


何もかもが違っていてちょっと笑う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆた

Author:ゆた
元リンクス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード