FC2ブログ

ダイエット 21日目

2018.8.12 86.6kg


めっちゃ増えてる。まあ、今週は自転車乗れる回数が少なかったので仕方ない。夜勤明けで食ってしまったしな。
明日からまた頑張る。
スポンサーサイト

台風

台風の影響がひどい。しかし、自分のことよりも他人のことのほうが心配で自分が住んでいない地域の情報を確認したりしている。誰の住んでいる地域とは言わないが、ストーカー気質極まれりといった感じである。他人に執着するのは弱さの証でしょう。我がことながら恥ずかしい限りだ。


話は少々変わるが、私の仕事は交通に関わりの深い職に就いている。つまり、台風やらの災害が原因で休むことが許されず、むしろより積極的に仕事に臨まなければならない。当然、翌日の通勤に支障が出るようであれば会社に泊まるという選択肢が浮上する。
しかし、私は自転車を漕ぎたいがために帰宅した。明日の通勤に支障が出る可能性を認識しており、また、それを回避するための手段も検討しておきながら自転車漕ぎたさのあまり帰宅した。これで明日の始業に間に合わなければ、知能の有無を疑われるところだ。


けれども私は後悔していない。だって、給料安いんだもん。

ダイエット 14日目

スクワット始めた。ローラー台で有酸素運動を行っているので少しでも筋力を上げることで有酸素運動の強度を上げたかったので。
自転車の消費カロリーはワット数から計算できるらしい。「1ワットで1時間=4キロカロリー」とのこと。速度を上げればその分ワット数が上がる。当然心拍数も上がるからやりすぎると有酸素運動の領域を出てしまうけど、筋力やら心肺機能やらを強化することで有酸素運動の領域をより高い領域に持っていけることが出来ると思う。なので、とりあえずスクワット。スクワットなら右手首の怪我関係ないしね。スクワット以外にも色々取り入れていきたい。

2018.08.05 84.7kg

ダイエット 7日目

ダイエット初めてからたぶん7日目。たぶん。
食事制限とローラー台を使った有酸素運動を週で合計7時間ほど。あんまりちゃんと記録してない。
筋トレもしたいのだけれど、右手首がバイク事故の後遺症であまり負荷をかけられないのでどうしようかなと思っている。右手首の負担を避けるとなると鍛える場所が偏るからあんまりやりたくない。上手く負担を避けて全身運動できる種目はないだろうか。ないだろうなあ。とりあえず通院はしてるので先生と相談して状態見つつって感じかなあ。


2018.07.29 85.7kg

認めるところからはじめよう

相変わらずうつ状態が続く。時々、やたらポジティブなときもあるけどだいたいうつ状態。うつ病の診断を受けているわけではないのでうつ状態。繰り返すけど、医者の診断を受けたわけではないので自己判断です。


ちなみに今回のうつ状態の原因(と思われる)は女性にふられたことです。もう誰も俺のブログを読んでいないからこそぶっちゃけられる。誰かが読んでいたらぶっちゃけられないのは俺の弱いところだと思う。人の目を気にしすぎだな。
話を戻すと俺はその女性と付き合っていたわけではないけど数年ほど一緒にいました。ありがたいことに相手の女性は俺に一目惚れしてくれたそうで、よく好きって言ってくれていたように思える。これまでの人生で女性から好意を持たれたことがなかったから凄く驚いた。だけど、本当は騙そうとしているんじゃないかなとずっと不安だったのもあってどうしても信頼し切れなかった。試すような真似もしてしまったしなあ。二年かけてようやく信じきれるようになったけど、遅かった。時間かけただけではなく好意を試すような真似までしたら愛想尽かされて当然でしょう。最終的にはふられてうつ状態になったわけだけど、彼女との関係において俺は常に加害者だった思う。散々ひどいことしておいてふられて落ち込んでいるんだから傍から見たらただの頭おかしい奴だよ。まあ、自分自身でも頭おかしいとは思っているのだけれど。
結局のところ、ふられたのもふられて落ち込んでいるのも自分自身の弱さが招いたことなんだと思う。他の誰でもなく俺が悪い。
まずはそれを認めたい。そして改善したい。


だから、体を鍛えようと思う。外面も内面も自信ないけど鍛えれば少しは自信持てるようになると思う。どんなに自信持とうしたところでその根拠がなければ自信をもつことなんてできないと思う。だから体を鍛えることで自信を持つための根拠を作りたい。
ちなみに今日は固定ローラーで一時間ほど体を動かした。大した運動強度ではないと思うけど今後も続けてまずは痩せようと思っている。
明日からも頑張ります。

プロフィール

ゆた

Author:ゆた
元リンクス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード